Friction & longevity in automotive

摩擦制御

過酷な条件での使用による摩耗は、製品の性能に悪影響を与え、故障の原因になりかねません。摩擦を制御することで製品の摩耗を低減し、信頼性の高い製品を実現します。

長寿命を確実に

不透明な経済状況においては、効率良く製造でき長寿命な製品の需要が高まります。腐食を防ぎ、エンドユーザーによる操作ミスを考慮した製品設計を導入することにより、製品はその機能を維持し、長期におよぶ継続的な機能が可能となります。

自動車における摩擦制御

自動車構成部品間の摩擦値が高いと、摩耗および裂傷を増進し車両性能に影響を与えます。例えばステアリングヨークにノルグライド®ベアリングを使用することで、一貫した低摩擦が実現します。これは車のステアリングレスポンスを高め、そのことは同時に車両の寿命までドライバーがより一貫性のある「感覚」を体験できることに繋がります。

自動車における長寿命を確実に

腐食、振動、操作ミスなどの要因は自動車部品の寿命を短くします。お客様の用途に合わせて設計されたノルグライド®ベアリングは、お客様を多くの方法でサポートすることができます。例えばノルグライドベアリングのPTFE層は、ベルトテンショナー内の摩擦を低減することから摩耗を低減し、部品の長寿命を実現します。またノルグライドベアリングは、独自の構造および防錆加工により、ドアヒンジの耐食性を改善します。